ネタでは済まなかった女性化乳房

入院の必要なく翌日から仕事復帰

女性化乳房の修正手術を受けた / 女性化乳房の沢山の症例写真 / 入院の必要なく翌日から仕事復帰 / 誰にも話せずもどかしい時期 / 女性化乳房で困ってる男性には早めの手術をおすすめ

心配していた入院の必要はなく、即日の帰宅です。
胸に負荷さえ与えなければ大丈夫とのことで、私は翌日から仕事に復帰することもできました。
こういったところは、嬉しい誤算だったと感じています。
ただ、ダウンタイムは非常に過酷でした。
こればかりは個人差もあることで、私はきっと強くそれが出たのだと思います。
具体的にはワキの下の内出血と、胸全体を覆うような痛みです。
痛み止めを処方されていたので積極的に飲むようにもしていましたが、気休め程度の効果でした。
それが10日ほど続いたために、周りにも相当な心配を掛けていたはずです。

#ドクターに言われた衝撃的な言葉

20歳の頃、胸にしこりができて服の着脱の際に擦れて痛かったため病院へ。

念のためマンモグラフィー検診や細胞を採取して検査した結果、、、

医「あ~これ左の胸だけ女の子になってるねぇ~」

俺「え?」

医「女性化乳房症です」

俺「は?」

俺「は?は?」 pic.twitter.com/tMEcRomqn9

— おしんこきゅう 湯浅 (@OshinkoQ_123_KY) 2018年2月21日